croozのときは
美容情報なんかも
紹介したりしてたので、

アメブロでも
普段私が勉強してる
まとめ・復習で
記録をつけたいのも
あるのでこっちでも
書いてみますね



今日はBBクリームと
CCクリームの違い
ついてです


{A60CF0F5-FF03-4048-9E18-26ACA4F51D69:01}



BBクリームは
肌の欠点をカバーする
目的で
作られたもの

マットに仕上げる
パウダーが入っていて
「塗っている感」が
あって、
どちらかと言ったら
ナチュラル~よりも
しっかりな感じです。



『BB』は
Blemish(気になる部分)
Balm(保護)

『気になる部分を
守るクリーム』



元々は
傷跡を隠したり
肌を守ったりする
目的で
開発された
ファンデーションなので

カバー力が
高く、
ひと塗りで
肌のアラを隠してくれると
言われているものです



美容施術後の肌の
炎症を抑えながら
肌を紫外線から
守ったり
傷跡をカバーするために
作られたもの。

おれは欠点を
しっかりカバーする
いわば、
リキッド状の
コンシーラー

いえるものでもあります




CCクリームは
肌の欠点を
カモフラージュする
目的で作られたもの



CCクリームは
保湿力が高く
乾燥肌の人に
おすすめです。



CCの意味は
COLOR CONTROL
だったり
COMPLETECORRECTION
だったり
とブランドによって
様々で明確な
定義はなく、

スキンケア効果や
肌色補正効果に優れて
いるというのが
共通の特徴です♡


色補正で
肌の欠点を
カモフラージュ
(=周囲の肌と
馴染ませる)
しながら、

全体的に
トーンアップします。

さらに、
肌を潤わせて
滑らかにして
しわを防ぐ効果が
期待できるのです

潤い効果のある
美容液に
色補正効果を加えたような
存在



CCクリームは
コントロールカラー
クリームとも
呼ばれるとおり、

光の反射と人間の
目の錯覚を利用して
美しい肌に
見せてくれます


一回だけ塗っても
スキンケアはもちろん
皮膚のトーンまで
完璧に補正してくれるのが
特徴です




二つの違いは?


BBクリームは
ファンデーション

美容効果という
位置づけなのに対し、

CCクリームは
化粧下地に
美容効果をつけた
ものです。

お肌のベース作りに
役立つのはCCです♩


『肌の悩みをしっかりと
カバーする』
BBクリームに対し、
CCクリームは
『肌の悩みを
美容な色補正で
カムフラージュする』

という違いです


BBが
塗って隠すなら
CCは
光でごまかす
といった感じ。


ナチュラルな
仕上がりを求めるなら
BBほどのカバー力は
ないのですが
CCですね

ナチュラルがすきな方は
CCだけでOKですが
makeが落ちやすくなるので
上からパウダーを♩

水分のように
みずみずしく
肌に浸透し
さわやかな皮膚を
演出してくれます


あとは、
忙しい朝や時間が
ない時はもちろん、

彼や友達の家に
泊まったときに
完全なるすっぴんは
嫌だけど
奇麗な肌を演出したい!
っていう時には
ぴったりですよ~~








私が気になるのは
CHANELの
CCクリーム


すごーい気になります






Twitter✎@ayaneko_san

Facebook♡https://m.facebook.com/ayaka.sato.526875






Ayaka.