[PR]



2019年4月15日にデビューしたばかりの新ブランド『ホワイトアクア』。


IMG_3252

HPホワイトアクア



『ホワイトアクア』は、シミ予防に特化したスキンケアブランド。
美白スキンケアで有名なアンプルールの会社「ハイサイド・コーポレーション」から出たブランドなのです!


何度も繰り返し改良して、開発に4年の歳月をかけてたどりついたブランドなのだそう。
ホワイトアクアの開発チームのこだわりが詰まった製品。

美白効果だけでなく、毎日使うものだから使いやすさや安心感も実現することを追求されたそうです。



ホワイトアクアの製品はアンプルール製品よりも、お値段がお手頃!!!!



社会人になりたての方だったり、学生さんや、高いスキンケアは勇気がいるし続けるにもなぁ…みたいな方にお試ししやすい製品だと思う!


今回ホワイトアクアの製品をご提供頂いたので、早速どんな製品なのかご紹介していきます!





シミ・そばかすと徹底的に向き合ったブランドで、
「濃くしない」「つくらせない」「繰り返さない」の3ステップで使っていきます。




今回発売されたのはこちらの三商品。


1step

ホワイトアクア 薬用美白水 ¥3,780(税込)

IMG_3253




2step

ホワイトアクア 薬用美白ジェル ¥4.104(税込)

IMG_3254


3step

ホワイトアクア 薬用スポッツ美白クリーム ¥4,860(税込)

IMG_3257



消費税が含まれても全て5,000円以下という、プチプラよりは少し高いけどデパコスよりは少しお安い価格!


ホワイトアクアは、美白有効成分のトラネキサム酸に着目。

私自身、たまにのご褒美ケアでクリニックでトラネキサム酸たっぷり入ったメディカルエステを受けたりしていて美白効果を実感しているうちの一人💡

シミを予防してくれる点で、夏には欠かせないものなんです!


トラネキサム酸は、シミができるメカニズムに着目し、メラノサイトの活性化を抑えると言われています。

ホワイトアクアのトラネキサム酸は、日常的に使える安全性の高い濃度でホームケアができるので毎日手軽に取り入れる事ができるようです。


トラネキサム酸以外にも、ビタミンC誘導体も。
ビタミンC誘導体はメラノサイトから生成されるチロシナーゼの働きを弱め、メラニンの生成を抑制!

そしてビタミン・ミネラルを豊富に含んでいる果実水や、樹液、発酵液がベースになっている独自の成分「ホワイトアクアコンプレックス」を配合。



化粧水はサラッとしていてさっぱりした使用感!

IMG_3267


適量は500円程度の大きさで、手のひらに取りお顔全体にやさしくなじませます。
なじんだかな?と思ったら、もう一度同じ量を取りお顔全体を手のひらで包み込むように5秒間優しく押さえ込んで使う、という方法がホワイトアクアのスキンケアでは推奨されていました!


2回ほど傘塗りしてあげた方がまんべんなく肌に水分補給できる感じが良い。


夏場、ペタペタもっちりするようなものが苦手な方は心地よさを実感できるんじゃないかなと思います。



薬用スポッツ美白クリームは、特にシミやそばかすができてほしくない箇所(私は頬の高い部分)にポイントで使います。美白成分の浸透を促す効果も。

IMG_3255


頬の高いところは、シミ・そばかすができやすいからね

IMG_3256

IMG_3258





薬用美容ジェルは、ぷるぷるのジェル状クリーム。

IMG_3259

こちらもビタミンC誘導体配合で、メラニンの生成をおさえてシミ・そばかすを防いでくれる美白ジェルになっています。

このジェルも、塗って少し経つとサラッとした肌触りに変わるので夏場のベタつきやすさがきになるシーズンでも使いやすい。


IMG_3260

うるおいも閉じ込めてくれて、ぷるっとした肌にしてくれました。





美白効果だけじゃなく、ホワイトリリーのやさしい香りやみずみずしさも特徴のスキンケアブランドです。



サンプルとかはないようなのですが、
初回限定で薬用スポッツ美白クリーム現品と、
ミニサイズの美白水、美白ジェルがプレゼントがついてくるそうです💡

初回限定はこちら

(↑から購入されても、アフィリエイトではないでご安心を)


なんと2,890円(税込)で試せるらしい…!
初回だけの特典。

現品サイズがついててこの金額はお得。




今の時期、スキンケアどうしよう〜と悩んでいた方で
私のレビュー見て好きな使用感かも?と思って気になった方は試してみてくださいな!


HPホワイトアクア

IMG_3252


大阪難波の直営店では、ホワイトアクアの取り扱いがあるそうです💡

まだ全国で購入できないのが悲しいね〜
アンプルールみたいに色んなお店に置かれるようになればいいのにね!




では。


IMG_3305




Instagram

Twitter

YouTube




あや猫.